猫とイラストと冬

猫とイラストと冬

ジャッキー・チェン主演映画「ヤングマスター師弟出馬」小ネタユン・ピョウにサモハンも

もう25年以上前の話しなんだけど
kaoのお父さんは仕事が休みの前の日には
レンタルビデオ屋さんに寄って帰ってきてくれて
映画を見るのが子供の頃めちゃくちゃ楽しみだったんだよね~

スポンサーリンク

まだレンタルビデオ店しかなかった時代

で、当時(まだ小学生前)から
ジャッキー・チェン映画は見てて

その時めっちゃくちゃ強烈な印象に残ってるのがあったんだけど
32歳になって今も思い出せないままで
ぐぬぬー!と思ってたので調べてみた!

まず、思い出せるのは

ジャッキー・チェン
底なし沼
お風呂

この3つだけ(´;ω;`)

底なし沼からの~
お風呂に入るんだけど
それがすごい不思議なお風呂で
2つ個室があるけどお湯は真ん中に1つ

しかも入るんじゃなくて
汲んでバサーっと浴びるだけ。

で、初めて検索してみたら・・・

普通にあったー!でてきたー!笑。

e0296069_19395395画像はコチラのブログ様からお借りしました
CLUB 80’s
↑レビューもすごい!丁寧です

そうそう!これこれ
でももっと大きな沼で怖いイメージだったんだけど
そこはやっぱり子供の記憶ですね

気になるタイトルはコチラ

ヤング・マスター/師弟出馬 <新録日本語吹替収録版/インターナショナル版> [DVD]ヤング・マスター/師弟出馬 <新録日本語吹替収録版/インターナショナル版> [DVD]

タイトル聞いても全然ピン!ときませんでした。
しかも扇子持って戦うヤツ!覚えてる~♪

勢いでヤングマスター観てみた

ふふふ(*´ω`*)
すごくいいですね~
やっぱりジャッキー・チェンの映画って
ハリウッド前がめっちゃ好きです

最初の獅子舞のシーンからもう技が凄すぎ
ほんで意味の分からない濡れ衣やら叱咤、ケンカ 笑
最初の方は正直ボケーっと見る感じだけど
徐々にコメディチックなジャッキー節が出てきて
コミカルに面白く見られました。

「道場なんでそんなイキナリ貧乏なん?」とか
「お金のために親代わりを裏切る兄弟子」とか
「出て行け!やっぱり連れて返ってきて!」とか

なんかいろいろ突っ込みたいけど
そんなことよりカンフーがすごいから!
見ちゃう(*´∀`*)

土埃の中で戦うシーンってカッコイイよなぁ~
あれ演出でわざとだろうな~
なんて思いながら感動しっぱなしで見ましたとさ。

スポンサーリンク

wikiを見るとさらに面白い小ネタ情報が

おお~!
ヤングマスター 師弟出馬のwiki見てみたら
面白い情報いっぱいあるな!

以下wikiより一部引用

折り合いが悪かったロー・ウェイのプロダクションからゴールデン・ハーベスト社に強行移籍したジャッキー・チェンが、同社で監督・主演した第1回作品。香港クンフー映画の定番「仇討ち物語」ではないオリジナルの物語に、素手の対決はもとより扇子スカートロープなどさまざまなアイテムを効果的に使った、趣向を凝らしたアクションを取り入れた明るい作品である。

へ~!だから自由にコメディタッチでできたのかね~?

仇役には70年代に香港クンフー映画でも活躍したハプキドー(韓国合気道)の達人ウォン・インシクを迎え、20分近いジャッキーとウォンの対決はジャッキー作品のクンフー対決の中でも屈指の内容である。

だからか!だから強すぎたんだね! 笑
役人をバッサバッサ殴り倒すシーンなんか
強すぎて笑っちゃったもの

最後も長い戦いだな~と思ったら20分もあったのね~
いや~すごい。

免許皆伝の証である道場の大扇子を持たせてタイガーを連れ戻すよう頼む。

あ~!あれってそういう意味だったのか

じゃあ1回くらい師匠もアレで戦って欲しかったわ~
肉まんの時とか見てないで弟子ボコボコにされてるんだから
助けて欲しかったわ~

署長の息子:ユン・ピョウ

あ、そうだよね~やっぱりユン・ピョウだったよね

映画パンフレット チャンピオン鷹(1981作品)  発行所:東映(株)映像事業部(A4版)監督: ユン・シャンチャン  出演: ユン・ピョウ
っていう流れからサモ・ハン・キンポーのwikiみてたら
いつの間にかハリウッドデビューしてたんだね!デブゴン!

燃えよデブゴン 豚だカップル拳 HDマスター版 [DVD]

「デブゴン」っていうネーミングもすごいけど
豚(とん)だカップル拳て・・・( •̀ㅁ•́;)

なぜか浮かぶスイカ頭

ほんで、デブゴンとスイカ頭がごっちゃになるんだけど
たぶんスイカ頭は体が大きかっただけで
顔はぜんぜん違うんだろうね

この辺は記憶があいまいだから
今度はキョンシーでも見なおそうかな~(*´∀`*)

suikaatama

はっ?!

Return Top