猫とイラストと冬

猫とイラストと冬

ジュラシックワールドのネタバレと感想~キャストの吹き替え評判が悪いらしい

jurassic-world出典: www.comicsonline.com

やっとのことでジュラシックワールドが届きました~
ウチはTSUTAYAレンタルなので
見たい映画の争奪戦です。

ジュラシックワールドネタバレと感想含みますので
読む方はお気をつけて!

公式サイト『ジュラシックワールド』
ネタバレ映像ありなので注意

スポンサーリンク

★旧作は偉大で超えられない壁

ざっくりと歴史紹介

初代   ジュラシック・パーク(1993)
2作目 ロスト・ワールド(1997)
3作目 ジュラシック・パークⅢ(2001)
4作目 ジュラシック・ワールド(2015)

1990年に小説で描かれた世界を
1993年にスピルバーグによって映画化

その後コミックやラジオドラマなどへも発展

全作見たけど
やっぱり初代の感動やら驚きやらは
超えられないですよね

いくら最新のCG技術があろうが
3Dになろうが音響が良くなろうが

まさか人間が恐竜に追い掛け回されて
車ごと崖下に転落したかと思えば
ペシャンコの車内でも絶賛絶望続行中ですよ

ほっと一安心かと思った
次の瞬間に後ろから「ゴゴゴゴ・・・」的な
ああいう演出ってもう散々出まくってて

「・・・やったか!?」

みたいなテンプレお約束な演出になってます。

でもね!!
ジュラシックワールド面白かったです!

予め「全作は超えられないし超える気もない」
って気持ちで見ていれば良いのです。

★誤訳?歯の数?ナンノコッチャ

o-JURASSIC-WORLD-facebook出典: www.comicsonline.com

弟が突然「歯が足りないよ!」って言うシーンもあったのですが
これについては英語の翻訳でダブルネーミング的なアレみたいです。

歯が足りない=強さが足りない

日本語訳にするのは難しかったみたいです。
戸田先生お疲れ様でした。

詳細はこちらのサイトさんが語ってくれています
英語ってむずかしいね・・・

→ 歯の数が足りないは誤訳なので? 翻訳ってとっても大変なのよ

★ラプトル可愛いよ!ラプトル!

1434620076219出典:http://www.stuff.co.nz

ヒロインですわ~。
ラプトル4姉妹。

あの子たちは全員メスの4姉妹だそうですよ
仲いいね、可愛いね。

デブっちょは旧作からして
悪いキャラなのでガブリッとされて

「ザマァwww」

って思っちゃうのは仕方ないです。

 

ただ、旧作のデブっちょさんは
かなりイライラするキャラだったし

それでも
人気のないジャングルで
嵐の大雨の中迷子になって

しまいには
エリマキちゃん(ディロフォサウルス)の毒で
目が見えなくなって
メガネもどっか流れていっちゃって

「目があ~!目がああああ!!!」

ってなりつつの
モグモグされてフェードアウトの流れは
なんだか怖さがあったよなぁ。

今作はあっさりしとるね。

★やっぱりアタイの出番がないとね>Tレックス

jurassic_world__rexy_poster_by_manusaurio-d9egxbc出典:http://www.hot91.com.au/

なんかいまいちパッとしない出演者の中
最後の最後に来てくれたのが

Tレックス大先生でした!!

しかも彼女(この子もメスです)は
初代ジュラシック・パークの子だそうです!!

長生き!さすが恐竜だね!

その証に、ジュラシック・パーク時代に追った
傷なんかも残っているそうですよ。

ここに愛を感じますよね。

ほんで、最後にラプトル(ブルー)とタッグを組んで

「遺伝子組み換えがなんぼのもんじゃーい!!!」と

最強の恐竜に闘いを挑むわけです。
なんかもう感動して目から汗が・・・(`;ω;´)

頑張れ!負けるな!!
Tレックス!ブルー!Tレックス!ブルー!!

と、心のなかでめっちゃ応援してたら

ザッパーン
パクッ・・・・。

「エーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!????」

自然界ってこうだから。うん
って感じで全部持ってっちゃったモササウルスさん。

ビックリして口あいたまましばらく
時間が止まってました。

スポンサーリンク

★笑いあり謎の感動ありで満足度高し!!

笑いって別にゲラゲラ笑うシーンは
1つもないんだけど

案内してくれた女の人が
さんざんプテラノドンに遊ばれた挙句

水にドボーン
引き上げます
水にドボーン

されてて可哀想すぎた後の
やっぱり来ちゃったモササウルスさん。

「パクッ・・・・」

ってこれまた

「ヒエー!!!」

と同時になんか変な笑いが出ました。

「このキャラ可哀想すぎか!」

って逆に脚本家の悪意を感じて
この瞬間映画の世界から戻ってきました。

面白いっていうのは
突っ込みどころ満載って意味かな?と
振り返ってみれば思ったりですが

なんか面白い映画でした。

★日本語吹き替え版っていうのがね…

もうこれ見ただけで
「あ、これアカンやつや・・・」って
分かる吹き替えの完成度の低さ!!

クレア役の木村佳乃さんの吹き替えが特にヤバイですね
(萬田久子さんを思い出すわぁ…)

普通の声優さんでも
アニメと海外ドラマの吹き替えはヒィヒィいうほど
違いがあるって言いますもんねぇ

なんで何でもかんでも俳優女優、アイドルを起用するんだか
散々言われているのに未だにそこら辺で
お客さんを釣ろうとする制作会社の意図が分からんです。

★4つジュラシックシリーズファンは必見

しかし!日本語吹き替え版はどうであれ
ジュラシックワールドは面白かったので★4つ!!(★5つ満点中)

もう現代っ子たちは目が肥えちゃってるので
なかなか目新しさに感動することはありませんでしたが
その中でも面白さが意外とあって良かったです。

妙にハートフルな感じにしなくっても
次は思いっきり獰猛で恐ろしい恐竜の世界を
ぶつけてきて欲しいですね!!

恐竜同士の群れの掟とか
上下関係やらは大事にしてほしいけれど
人間と共存できるよ、みたいなのは
もうお腹いっぱいです。

「恐竜復活させるとか馬鹿じゃないの?!」

って思わず言っちゃうような
そんな世界観作ってほしいな~!

次回作はとうとう恐竜が兵器になっちゃうのですかね?
えーそういうのは嫌だな~
飼い馴らせないのは目に見えてるもの。

猿の惑星のコバみたいにね
人間許すまじ・・・みたいな
ジュラシックワールド続編を
楽しみに待ちましょう~

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
by カエレバ

 

映画大好きな人は
TSUTAYAレンタル超おすすめです!
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

Return Top